疲れと活性酸素の関係

 

疲労の原因と聞いてすぐに思いつくのは

乳酸ではないでしょうか?

疲れた時、筋肉痛の時、乳酸が筋肉に

貯まっているから重いと考えられてきましたが

実は新たな発見があり乳酸はる彼の原因ではなく

エネルギー源の一つであることがわかりました。

乳酸が疲れの元ではなかったのです

 

人間は生きるために活動するために

エネルギーを燃焼させるために酸素を使用します

この時にどうしても活性酸素が発生してしまいます

 

通常であれば人間の体内で自然に抗酸化作用が働いて

活性酸素を取り除いてくれるのですが

自然に備わっている抗酸化力を上回るペースで

活性酸素が生じてしまうと細胞にダメージを与え始めます。

細胞が錆び始めると健康な細胞であれば

可能なエネルギーの生成が困難になってしまい

疲れ、疲労を感じるようになるのです

 

身体がもともと持っている

抗酸化力を補助するために

抗酸化成分を含んだ食事をとり

身体をメンテナンスしてあげることが

重要になってきます

 

 

 

抗酸化物質のお勧めはオリゴノール

 

抗酸化物質として有名なのが

ポリフェノールですが、自然からとれる

大部分のポリフェノールは高分子ポリフェノールと呼ばれ

人間の体内に吸収されにくいという性質が有ります

折角、抗酸化物質を体内に取り入れても

吸収されにくく効果が出にくいという欠点が有りました

 

それを改善したのが、世界初の特許技術で作られた

オリゴノールです

 

高分子のポリフェノールを

モノマー、ダイマー、トリマーに分解し吸収性を

改善した低分子ポリフェノールを

オリゴノールと呼びます。

 

 

オリゴノールはポリフェノールと比べ

4倍ほどの吸収率を誇っています

 

 

TSUKA09(ツカレナイン)の主成分

 

TSUKA09(ツカレナイン)は

高吸収率の抗酸化物質オリゴノールに加え

ビタミンB1、ビタミンB6、ミネラルを含んでいます

 

限界を超えた自分史上最高のコンディションを

体験したくありませんか?

 




トップアスリートも愛用中!ポリフェノールでツカレナイン