プラズマローゲン18000 効果副作用

 

プラズマローゲン18000

 

 

プラズマローゲン18000 様々な有効成分とその効果

プラズマローゲン18000 に含まれる成分一覧

 

プラズマローゲン18000には

プラズマローゲンオイル(プラズマローゲン含有油)

次世代型オメガ3と呼ばれているクリルオイル

MCTオイル(中鎖脂肪酸油)

 

 

この中でプラズマローゲンと

クリルオイルには聡明な脳、聡明な生活をサポートする

EPA・DHAがたっぷりと含まれています。

 

以下で、各成分の効果・効能を説明していきます。

 

 

プラズマローゲンの効果

 

プラズマローゲン18000の

プラズマローゲンオイルには

人間の体の重要な構成物質である

リン脂質の一種である

プラズマローゲンが含有しています。

 

このプラズマローゲンは

様々な脳の活動をサポートしてくれます。

最近、多くなってきている

痴呆症、認知症、アルツハイマー等の

症状改善や予防への効果が期待されています。

 

また、プラズマローゲンは

天然の抗酸化物質なので

脳が活動した際に発生する活性酸素の過剰生成を抑え

脳細胞の破壊を防止したり

脳の疲労感を弱めてくれる働きや効果があります。

 

また、プラズマローゲンは

脳の情報伝達経路である神経回路の

働きを助ける効果も有るので

毎日、気分が乗らない様な症状

うつ病や、ストレスが多い方等にもお勧めの成分です。

 

 

 

 

 

クリルオイルの効果

クリルオイルはオキアミというエビに似た

生物から取れる油です。

南極圏に存在していて多くの生物の

貴重な栄養源となっています。

 

このクリルオイルには

有名なEPA・DHAが大量に含まれているのですが

それに加えてアスタキサンチンという

天然の抗酸化物質が含有しています。

このアスタキサンチンがクリルオイルに

含まれていることによって

クリルオイルの酸化による劣化を抑えてくれます。

また、クリルオイルは吸収性が高く

次世代型オメガ3脂肪酸と呼ばれています。

 

ちなみにEPA・DHA、オメガ3脂肪酸は

脳の活動を活性化させる効果や

メタボリックを改善す脂肪分解作用

血管内の赤血球を柔らかくし

血液をさらさらに流れ易くする効果等を

持っています。

 

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸油)の効果

 

MTCオイル(Medium chain triglycerides)

は漢字で書くと中鎖脂肪酸油と書きます。

 

MTCオイルは天然由来の成分で

ココナッツオイルやパームフルーツ

母乳などに含まれてます。

 

オリーブオイル、ラードなど

一般的な油は長鎖脂肪酸油と呼び

長くて大きい分子構造をしています。

 

MTCオイルは中鎖脂肪酸と言い

長鎖脂肪酸と比べると半分くらいの長さしか有りません。

 

一般的な油の半分のい長さという特徴がある

MCTオイル(中鎖脂肪酸油)は

一般的な油と比べて水に溶け易く

小腸から肝臓に吸収され直ぐに分解吸収され

4~5倍程度早く人間のエネルギー源に変換されます。

 

また、MCTオイル(中鎖脂肪酸油)は

パーキンソン病、アルツハイマー型認知症の

予防、改善に効果が有るとされる

脳の第二の栄養素であるケトン体の原料でも有ります。

 

今後、MCTオイルは様々な分野で拡大利用される

成分だと考えられている期待の成分です。

 

>>>プラズマローゲン18000

           効果・効能を情報をさらに見る

 

 

 

 

 

プラズマローゲン18000 サプリ 副作用

 

プラズマローゲン18000に含まれている

プラズマローゲン、クリルオイル、MCTオイルは

全て人工的な手が入らない状態でも存在する天然素材です。

 

 

人間の生活に必要とされる成分を

サプリメントから補充するだけなので

身体に害はないと考えられますが

原料である、エビ系や、ホヤ、ココナッツオイル等の

アレルギーが有る方、油の食事制限がある方等は

注意が必要となります。