クリルオイルピュア100の効果効能と副作用

 

常に不足しがちなオメガ3脂肪酸

厚生労働省の発表では日本人はオメガ3脂肪酸を1日に

1000mg~2000mg以上とることが望ましいとされています。

 

しかしそれだけの量をとるには青魚で有れば200g以上

焼いて食べたとしたら1尾百数十mgの為

1日に1.5匹以上食べることが必要です。

マグロの刺身で有れば9人前程度の量に値します。

週に1度程度なら可能ですが肉を食べたい日も

甘いものを食べたい日も有りますよね?

オメガ3脂肪酸を必要量定期的に食物からとるのは

なかなか大変です。

 

クリルオイルピュア100の効果と効能(メリット)

クリルオイルピュア100にはオメガ3脂肪酸(EPA、DHA)

が4粒で1000mg入っているのでお手軽に

不足しがちな必須栄養を摂ることが出来ます。

 

 

クリルオイルピュア100の効果、効能、メリットは

多岐に渡るのですがいくつか主な物を紹介したいと思います。

 

 

肝臓脂肪、メタボリックの改善効果

クリルオイルピュア100に含まれるEPAには赤血球を

柔らかくする作用、血管にたまった脂肪を取り除くが有ります。

血液がさらさらになるという事です。

 

血液がサラサラになると身体に溜まった

脂肪を効率的に回収し血液の流れを良くするので

新陳代謝の改善が期待できます。

また、肝臓自体に溜まった脂肪にも同様の効果が

期待できるのでメタボリック肝脂肪の改善にも

効果を発揮するはずです。

 

 

 

 

脳の活性化。記憶力、判断力等の向上効果

DHAが脳内に送られると年齢とともに

どうしても減少してしまう脳内DHA量を補完してくれます。

 

また、記憶をつかさどる海馬を活動的に

してくれるので記憶力の向上が期待できます。

神経管で情報伝達が行われる際に必要とされる

アセチルコリンの動きをDHAは活性化するので

記憶力にも良い影響を与え、

脳内の血液循環、血液量が増え様々な

脳機能の活性化が期待できます。

 

 

月経、生理時の辛い症状の緩和

クリルオイルに含まれるオメガ3脂肪酸リン脂質が

生理、月経時の感情的な悪い影響、腰痛等の

辛い症状を大きく緩和する効果が有ることがわかっています。

 

クリルオイルピュア100の副作用やデメリットは?

特に大きなデメリット無いですが、効果が出るまでには

数か月程度の長期的な摂取が必要な事

とりすぎると血液がさらさらになる為、

出血が止まるのが遅くなる場合が有るようです。

 

 



クリルオイルならクリルオイルピュア100