ヘパリーゼZ 成分効果、他の錠剤との違いは?

 

ヘパリーゼZ

 

ヘパリーゼZ 成分と効果

ヘパリーゼZは通販限定ヘパリーゼ

1日3粒で携帯に便利なサプリメントです。

 

主成分は

肝臓エキス 200mg

ウコンエキス 40mg

オルニチン 80mg

セサミン 10mg

L-シスチン 240mg

 

肝臓エキスで肝心要の肝臓を修復ケア

豚の良質な天然肝臓由来の肝臓エキスを200mg配合。

人間の体内では生成出来ない必須アミノ酸を含む

18種類の豊富なアミノ酸と肝臓の元と成る様々な

たんぱく質の原料を摂る事ができます。

 

ウコンエキスで体内改善

クルクミンと言うウコンの黄色の元となる

ポリフェノールを含むウコンには二日酔いのほかにも

 

抗酸化作用、抗炎症作用

がん細胞の抑制効果

肝臓の機能改善・保護

胃を活性化し消化活動を促進

美肌効果

糖尿病予防効果

 

等が期待できます。

 

オルニチンで疲労回復、肝臓強化

しじみで有名なオルニチン

筋肉や臓器、血液など様々な場所に存在し

疲労物質であるアンモニア等を解毒し

脳など全身の疲労回復を促します。

 

ヘパリーゼZ 3錠でしじみ200個分の

オルニチンが摂取できます。

 

セサミンでアンチエイジング

健康食材として昔から愛用されてきたゴマに

含まれるセサミンはゴマに1%しか含まれていない

ゴマリグナンの中でも特に強い抗酸化力を持つ

希少成分がセサミンです。

 

活性酸素を除去する抗酸化作用、アンチエイジング

に加えて悪玉コレステロールの抑制

高血圧・動脈硬化の予防

ガンの予防

肝機能の改善等が期待できます。

 

L-シスチンで美と健康もサポート

L-シスチンはアミノ酸の一種、メラニンによって出来る

シミを消すのに効果的なアミノ酸として知られています。

美白・美肌効果の他にも

皮膚や髪、爪を健康に保ったり

抗酸化作用・アンチエイジング作用

等が期待できます。

 

 

ヘパリーゼZ 他のヘパリーゼや錠剤との違い

ヘパリーゼには大きく分けて

ヘパリーゼW

ヘパリーゼ

ヘパリーゼZ

の3種類のシリーズが有ります。

 

 

コンビニ等で購入できる

ヘパリーゼWシリーズは

主に清涼飲料水として売られていて

主な成分は肝臓エキス、ウコンエキスです。

 

薬やドラッグストアで買える

医薬品分類の

ヘパリーゼシリーズは

主に

タウリン、肝臓水解物、

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

で構成されています。

 

肝臓水解物という肝臓エキスに更に消化酵素を加え

アミノ酸やペプチドの形にして消化吸収率を高めたものを

含有している物が医薬品分類に成っているようです。

 

そして

ヘパリーゼZシリーズ

通販限定のヘパリーゼで栄養補助食品(サプリメント)です。

肝臓エキス 200mg

ウコンエキス 40mg

オルニチン 80mg

セサミン 10mg

L-シスチン 240mg

等、医薬品分類ヘパリーゼよりも

豊富な種類の有効成分を含み

様々な方向から

疲れた肝臓、身体をケアしてくれます。

 

 

>>>ビジネスマンの味方、ヘパリーゼZ詳細を確認する!!

 

 

 

 

基本的に、肝臓エキス

または、肝臓水解物

にそれぞれ特化した別成分を追加して

様々な名前でヘパリーゼを販売しています。

種類が多すぎるので詳しい説明は省きますが

3シリーズ共に

二日酔いや肉体疲労回復に効果を発揮します。

 

成分の違いによって

特別自分にとって効果が高い

ヘパリーゼが有るかもしれませんが

種類が多すぎて、、、

って思うのは私だけでしょうか??